楽しいからやる!

こんにちは。

シドニーからUniversal KIDSのNaokoです。

 

ドローンパイロットの 高梨智樹さんを 知っていますか?

 

私も最近まで知りませんでした。

まず、「ドローンパイロット」という職業も初めて。

 

最近は新しい職業が色々と出てきているけれど、名前を聞いても
どんな仕事なのか想像がつかなかったんです。

仕事はその名の通り、ドローンを使って撮影したり、レースに出たり。

でも、それが仕事になるの?って思ったんです。

 

仕事は色々なところからくるそうです。

旅行会社、鉄道会社、映画製作会社、新設会社からは、PRや映像の仕事。

大学や各種コミュニティからはセミナー講師、

道路公団からは道路や橋などの点検調査など。

映像や人間の届かない所の作業が必要なありとあらゆる会社から仕事の
依頼があるそうなんです。

 

もともと本人は小さい頃から文字の読み書きができない障害があり、
周りがそれに気づかなかったため 辛い目に遭い小学校や中学の
始めまでひきこもりでもあったそうです。

でも、高校生の時 ドローンに出会い
「自由に空を飛べる」ということに惹かれて
その世界に入ってからは のめり込むように勉強し、ドバイでの
ドローンの世界大会で日本代表として出場できるまでになり、
今では世界中から注目される青年になっています。

 

ひきこもりだった少年が仕事をする上で欠かせない人との
コミュニケーションを笑顔でこなし、セミナーでは多くの人を
前にしてマイクで話をするようになりました。

 

なぜ、そうなれたのか?

 

それは、彼曰く

「楽しいことをするために 楽しくないことをするのはいいと思っていて、
楽しくない後に楽しくないんだったらやらない」
という至ってシンプルな姿勢。

でも、ただの快楽でやっているのではなく、彼なりに将来の設計もある。

お父さんは、長年勤めていた会社を辞めて智樹くんと会社を設立しました。
辞めるにあたってはかなり悩んだらしいのですが、子供の将来のことを
考えたらそうするのが一番いいと思ったそうです。

素晴らしい。

ここまでは中々できなくても、常に最期のオアシスとして 子どもを
サポートできる存在でありたいと 私も思います。

そして、なによりもとても楽しそうに仕事をしている智樹くんの
笑顔が印象的でした。

「好き」と「得意」を生かす!

 

お子さんの好きなことは どんな事ですか?

お子さんの得意なことは 何ですか?

私たちの子供が みんなこんな笑顔の大人になってくれたらと
思います。

 

メールマガジン配信中お気軽にご登録ください
ユニバーサルキッズではバイリンガル子育てを中心に保護者の方々の悩みを解決できるような話題を中心にしたメールマガジンを発行しております。
教師経験25年以上の代表 内野尚子によるバイリンガル子育てに役立つ情報をお届けいたします。

無料体験入学
お問い合わせはお気軽に