三角関係?

今日は。

タイトルから え?どのタレントが?って思われたかもしれませんが、
これ子どもたちの話です。

 

最近ちょっと観ているドラマもそうなんですが、三角関係ってややこしいですよね。
イメージとしてはドロドロ、
できれば 関わりたくない!って思います。

しかし無邪気な子供の世界ではかな~りシビアです。
しかも小さい子ほど露骨 (゚_゚i)
陰湿なのも困りますが、、、

幼児クラスでも 時々あるんですよ、三角関係、、、

仲の良かったAちゃんとBちゃんのいるクラスにCちゃんが入ってきて
Aちゃんととーっても仲良しになる。
Cちゃんは決して意地悪じゃないんですが、Aちゃんといる方が楽しい!
AちゃんもBちゃんよりも Cちゃんにより魅力を感じる。
Bちゃんも仲間に入ればいいし、他の子ど遊べばいいんだけど、性格的にそれが難しい。
自然と AちゃんとCちゃんがくっついて、Bちゃんは一人になる。
Bちゃん 落ち込む、、、

こんな感じが多いかなぁ。

AちゃんとCちゃんが意地悪なら 私も注意したりできますが、二人は至って無邪気。
Aちゃんは Bちゃんに誘われても 振り向かない。
そりゃ~ 楽しい方がいいに決まってます。
見守りながら 時々何気なく「みんなで ○○しようか!」とか 「Bちゃんも 一緒にやる?」とか
言ってみるのですが、直ぐにまた2対1になってしまう。
他の子が声をかけてくれることもあるのに、Bちゃんはのらない。

お母さん方が気が付いていることもあるけど、全く気が付いていないこともありますね。
気が付いているお母さま方からは相談も受けます。

以前も似たようなことがありました。
3人のお母さま方は気が付いていらして、それぞれどうしようかと思い悩んでいたようです。
Aちゃん、Bちゃん、Cちゃん、どの子の親になっても辛いところ。
この時はお母さま方も仲良しだったので、余計辛かったでしょう。

まあ、子どもたちが仲良しなのに、親同士が今一つ、、、というのも辛いですけどね。

数か月こんな状況が続きました。
Bちゃんのお母さまとメッセージで話す機会があって「大丈夫ですか?」って訊いたんです。
その時の彼女の返事がこうでした。

「Bが自分なりに今の状況を乗り越えてほしくて 見守っています。
大きくなってからはもっと複雑な状況になるかもしれないので、試練が早めに来て良かったです」

すごいです、このお母さん。

私も娘が小さい時 同じような経験をして自分の事よりも辛くて、打開策を色々考えたものですが、
子のお母さまのようには考えられなかったです。

でも、この3人はもう安心だなと思いました。
お母さま方がそれぞれを気遣って、友人関係を続けていたのが幸い。
賢いお母さま方でした。

子ども同士で何かあった時、保護者同士 コミュニケーションをとり、風通しを良くしておくのが
良いと思うんです。 大人が子供の関係をこじらせてしまう例がたくさんありますからね。

それから半年後、気が付くとAちゃんが時々Bちゃんを気遣うようになっていたんです。
一緒にやろう、とか そっと手を繋いだり、とか 隣に座るように誘ったり、とかね。
そしたら、3人の輪になって Bちゃんにも笑顔が戻ってきました (^^)

子どもたちにも解決できる力があるんですよね。
こっちが学ばせてもらった感じです。

**************************************************************

Facebookもよろしくね。
https://www.facebook.com/universalkids.com.au/

**************************************************************

無料体験入学
お問い合わせはお気軽に