落ち着いて座っていられる時間が増えました。

息子は、毎週水曜日の朝はいつも、「今日は尚子先生のキッズいくの?尚子先生にこれ見せてあげるんだ!」と
ワクワクしてクラスに向かっていたので、とても楽しかったみたいです。
Universal Kidsは数少ない日本語環境のクラスなので、英語がまだ上手く話せない本人にとっては、
話したいことを話せる、安心できる場所のようです。

3歳になってすぐに入れたので、他の年上のお子さんの様子を見ていると、少し早かったかな?と思うことはありましたが、お兄ちゃん・お姉ちゃん達のお手本を見ながら、面倒を見てもらいながら、すごく沢山の刺激を受けて、少しずつ成長できたようです。クラスで習った色々な日本の童謡や手遊びも、オリジナルアレンジ(?)しつつ、家で披露してくれます。

今までは、静かに集中する時といえばパズルとLEGOをしている時くらいでしたが、最近ではクラスでいつもやって頂いているお陰で、お絵かきやクラフトにもようやく興味が出てきて、落ち着いて座っていられる時間も増えました。
とはいえ、相変わらず家でも外でも大体喋っているか、動き回っているか、ふざけているか、という感じなので…(ため息)、まだまだ先生に御負担を掛けることと思いますが、来年もどうぞよろしくお願い致します。